FC2ブログ
byたんぽぽ

育爪ケアで自爪を伸ばす

自爪・・・かなり伸びて来ました・・・

_MG_2374_R.jpg

これくらい長くなってくると、折れる爪が出てくるのですが
今のところ、折れそうな爪はないです。

私は元々、自爪ポリッシュ派というか
長くしていました。
通ってたサロンさんで自爪のケアを教えて貰い、アドバイス通りにしていたのもあります。
10年以上も前の話ですが、当時からケアで自爪の形は改善できるというのは
常識のようでした。その頃はネイルってマニアックというか
今のように、どこでもサロンがあるような状態ではなかったので
熱心にやってるのは一部の人って感じでしたね~
ジェルネイルがきっかけでサロンに行く人が増えて、芸能人もみんなネイルはやってるしで
世間に認知されるようになりましたが、ネイルもアートが主体だったのが
自爪そのものを綺麗にすることに関心が高まっているように思います。

元々、爪の形が良い人は気にもならないと思いますが
そうじゃない人はケアで形が変わると聞くと、俄然興味が沸くでしょう・・・

_MG_2377_R.jpg

私も元は子供のような丸い小さい平たい爪でした。伸ばすと扇状になってしまい
伸ばすどころじゃない。爪の形が良かったらサラッと一色カラーを塗っただけで
綺麗に決まるのに、爪の形は生まれつきで仕方ないなぁと諦めてました。
今でも、ネイルベッドは小さいしけっして形が良いわけではないですが
縦長に伸ばせるようになり、ストレスポイントには締まりがあります。

爪切りを止める、ハードナーで保護する、爪先を使わない生活など
ちょっとした注意点を守るだけで、うんと変わりました。



この本に書いてあることと、かなり共通しています。

しましまnailさんのブログの中にも育爪に関する記事がありまして必読の内容です。

こちら

爪が伸びないというお友達の方にopi ネイルエンビーの使用を勧めたところ
かなり爪の状態が改善し、ネイルベッドも広がったとのこと。
一番の効果は深爪が改善されたこと。
爪の悩みはいろいろとありますが、深爪というのも悩みの一つなんですね。

爪の表面にハードナーを塗るのは、乾燥を防ぐ効果 があります。

自爪は乾燥と脱脂に非常に弱いです。様々なトラブルの原因といってもいいくらい。
ハードナーで爪の表面を保護すると水分の蒸発を防げます。

爪の折れ対策としては、台所洗剤を素手で使わないこと。
素手で洗剤を使っていると、使うたびに爪から油分が奪われています。
油分が落ちてモロくなった爪先は当然、折れやすくなります。
主婦は特に、皿洗いのときはゴム手袋の習慣を徹底したいものです。
100円の製品で十分です。

自爪の長さについてなんですけど
ネイル協会の教材では、自爪の長さはネイルベッドの半分までにしたほうがいいとあります。
理由は長すぎると、何かの衝撃が加わった時、出血する怪我に繋がることが
あるからです。ただ爪が折れるだけならいいんですが、爪が長いと
爪と皮膚が接着しているネイルベッドにまで亀裂が走ります。
そして出血しちゃうんだな。
爪が長くなるほど、何かの拍子にぶつけて・・・なんてありがち~

私も今かなり自爪が長くなってきたので、これからどうしようかなと考え中。
スタートは自爪の形を整えるのが目的で伸ばし始めたのですが
今は長い爪が楽しいかな。
もうしばらく、長い爪を楽しもうと思っています。