趣味でジェルネイルを楽しんでいます♪
記事一覧
プロフィール

たんぽぽ

Author:たんぽぽ
自爪コンプレックスだったけどネイルケアで爪の形が変えられることを知り
そこからネイルアートにのめり込み現在に至っています。
気になるグッズがあると試さずにはいられない!

検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
新発売
ブロとも申請フォーム
PR
ジェルネイルにかかせないトップジェル。

各メーカーから沢山販売されてますが
ノンワイプタイプを使い出すと便利さに拭き取るタイプに戻る気には
なれませんね(-_-)

拭き取るタイプのトップジェルには幾つか使うにあたって注意点があります。

⑴ ジェルに合ったライトを使用すること。

⑵ 決められたライトの照射時間を守ること。

⑶ 適切なジェルクリーナーで拭き取ること。

ジェルネイルは科学です。商品を販売するメーカーはそこのところ
製品出す時にかなり研究して出しててジェルによって合う物が違う。
ライトはネイル用ならどこのでも大丈夫でしょ?って訳にはいかないのです。
拭き取るタイプのトップジェルを使っている場合
同じメーカーの製品ですべて揃えるのが一番確実に綺麗に出来ます。

拭き取るタイプのトップジェルの場合、ライトの照射時間を守るのは
とても重要で、当てすぎると未硬化ジェルの再硬化が始まってしまいます。
それが表面の曇りの原因になります。

クリーナーも影響あります。的確に未硬化ジェルを拭き取れるものじゃないと
表面にツヤが出ません。

同メーカーのジェル、ライト、クリーナーで試して仕上がりを確認するのがベスト。

ライトは別メーカーでもジェルが硬化する周波数が合っていれば
問題なく使えます。
メーカー違いを使う時は実際使って試すか
周波数の確認とるかですね。

ハードジェル にはエタノールで拭き取るだけでツヤピカになるものがありますが
ソフトジェルの場合、クリーナーでも仕上がりが左右されるんで注意して選びたいものです。

その点、ノンワイプのトップジェルはしっかり硬化すればOK!

気を使う点がうんと減ります。

20160205140602880.jpg

ジェルとライトが合ってれば、後は問題なし。

ただ一点、注意しないといけないことは

完全硬化するまで絶対に触らないこと!

ついついね、もう大丈夫かな〜なんて表面指先で撫でてしまうんだけど
固まってないと、アウト。表面ダメになり元に戻りません。
チップなどで、何秒ライト当てたら完全硬化するか確かめてやったほうが確実。

ノンワイプといっても製品によって色々。
ボトルタイプは緩いのが多い。
そんな中、aceのノンワイプトップは粘度しっかりめ。これならノンワイプでも
ハイポイント付けた仕上げ出来そう思った。しかしボトルの刷毛では難しいので
コンテナに移すしかないかなー。

ジェルの仕上げを大きく左右するトップジェル。
メーカーごとに使い方も違う。
ある程度量を使い厚み付けて仕上げるところや、筆を押し付けるように塗り
薄く仕上げるところも。
その時のデザインによるところもあるんだけど
投稿画像見てるとやっぱりハイポイント付けた仕上げのほうが格好良いね。


にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ
スポンサードリンク
2016/02/05 14:37 未分類 TB(-) CM(-)
ジェルスカルプやり方
愛用品
ネイルケア定番アイテム。香りの良いキューティクルオイルです。 OPI AVOPLEX アボプレックス キューティクル オイル トゥ ゴー 15ml